平成20年11月30日日曜日

全米大ヒット映画「トワイライト」

最近の公開された映画の中で気になる話題はこの「トワイライト」(Twilight)という作品です。特に2点が面白い。まず、この映画が大人気の若者向きのライトノベルズ原作です(和訳は:こちらです)。もちろん、小説原作の映画が多いですが、この小説は元々女子中生・高生向きの小説だから普通ハリウッドでは「売れない」分野に入る。それは女性向きの映画があまり興行収入を期待できないからです。それでも、この映画がだれも期待できる以上に売れて、興行収入が最初の週末で70億円を超えた大成功例。




もう1点は「トワイライト」の配給元はメージャスタジオではなく、独立系のベンチャー企業「サミット」(Summit Entertainment)に配給された。小説として4巻もあって、2巻目は既に制作発表された。「ハリーパター」という言われるぐらいにどんどんでかいフランチャイズになる可能性がありますので、要注意。

女性監督の映画として興行収入の記録ともなっています。ところで、吸血鬼ものだから前号の「スチュウ通信」で紹介した自分の映画企画「ラブライクブラッド」(Love Like Blood)にも良い影響があるといいですね^_^。

2 件のコメント:

靖江青儿 さんのコメント...

Some of the content is very worthy of my drawing, I like your information!

Farming Net さんのコメント...

Although we have differences in culture, but do not want is that this view is the same and I like that!
nylon fishing net